大型自動車塗装部門<塗装作業> お問い合せフォームメール
■ トップページ
■ ごあいさつ
■ 会社概要・沿革
■ 業務内容
 【販売部門】
  ・電子部品販売
  ・住友3Mコネクタ
  ・機器用電線
   (オキフレックス)
   -フラットケーブル
   -丸型ケーブル
 【製造部】
  ・ハーネス部門
  ・塗装部門
   <塗装工程のご紹介>
   <塗装作業スナップ写真>
  ・組立部門
  ・大型自動車部門
   <塗装作業の流れ>
   <施工事例>
■ 取扱メーカーリスト
■ 圧着可能設備一覧
■ 工場改革
■ 業務ルート
  ・組織図
  ・ビジネスルート
  ・クレーム処理ルート
■ アクセス
■ 個人情報の保護について
■ 休日カレンダー
 
大型自動車塗装作業の流れ(全塗装)
施工事例はこちら

キズ・ヘコミなどの確認

車両が入庫したら、まずキズやヘコミの有無を隅々までチェックします。塗装を妨げるようなキズやヘコミがあった場合はお客様にご連絡し、対応致します。

分解・ばらし

塗装しやすいように、また仕上りを考えて部品を外し、塗装を行います。

足付け・エアブロー・脱脂

塗装面に塗料が良くのるようヤスリをかけます。
その後エアーを噴きつけ、ヤスリがけで出た細かい粉を吹き飛ばします。

塗装用マスキング

塗装しない部分をマスキングテープと古新聞やビニールで覆い隠します。

調 色

塗料を混ぜて、お客様ご依頼のオリジナルカラーを作ります。部分塗装の時は車体の色に合わせて調合します。

下塗り

本塗装の前に塗料の付きが良くなるよう密着剤を全体に吹き付けます。

本塗装

ムラにならないよう、そして塗料が均一の厚さになるよう意識し塗装します。

組 立

バラした部品も丁寧に塗装し、元に戻していきます。

塗装完了

パール系塗料は最後にコンパウンドで磨き仕上げます。

上越電気工業株式会社  Copyright(c) 2007 Johetsu Electric Industry Co.,Ltd All right reserved